홈 sitemap

전체어학원 세부 마닐라 바기오/딸락 바콜로드 일로일로 기타 커뮤니티

HOME > コミュニティ > フィリピン留学情報
SSP(SPECIAL STUDY PERMIT)とは?
書き込み人 : 管理者 | 作成日 : 2010.07.30 11:14 | 照会 : 1151

SSPとは?
sspとはspecial study permitの略で、通常の大学ではなく、その他の教育機関で勉強をしようとする外国人は学生ビザではなく、研修許可証を申請する必要があります。
フィリピンのsspは観光ビザのように個人が申請して受け取る許可がありません。 ssp申請可能機関が移民局に所属する学生のためのSSPを発給申請する証明書です。
申し込み主体が教育機関だと言って必ず教育機関に申し込むのではなくて教育機関の代わりをして法律事務所や旅行社など代行業社で申し込みをすることもできるが普通語学院等の教育機関が直接申し込みをします。
元々学生ビザを受けて入って行くが、観光ビザ(9Aビザ)を受けて入って行った外国人が学生ビザなしに勉強することができるように承諾してくれる許可書と思えば良い。
つまり、学生ビザを受ける時間がないとか他の事情によって受けることができない場合もあるから学生ビザがないとしても学生ビザと一緒に認定になるようにしたライセンスであることです。
もし観光ビザだけ受けてSSPなしに勉強している途中移民国にかかる場合2万ペソ罰金とともに強制追放されるようになります。
SSPの費用は、学校や語学院によって若干異なりますが、(発行代行費用を少しずつ異なって受けており、地域ごとに少しずつ異なるためです。)この時、教育機関からの在学証明書などを発行してもらい添付しなければです。
したがってSSPを発給受けようとすれば必ずフィリピン移民国で認める教育機関に登録しなければならないので学生たちは自分が通っている語学院がSSP正式許可登録教育機関なのか確認して登録しではなければなりません。
このようなSSP発給は普通教育機関(語学院)がフィリピン文教部傘下技術教育国(TESDA)から認証を受けた教育機関ではなければなりません。
また移民国に外国人学生登録認定(AAFS)になっている教育機関ではなければならないしそうではない学院は無許可学院だから気を付けて選択しなければなりません。

 

準備書類:パスポート,教育機関入学許可書または在学証明書,英文住民登録謄本2枚,パスポート写真(2*2)2枚,1000ドル以上(英文銀行残高証明)

 

有効期間:語学院は、6ヶ月、地元の学校は1年
SSP発給費:5,000ペソくらい

 

フィリピン留学比較サイトALL留学ドットコム http://allryugaku.com

番号 題目 お名前
19 フィリピン写真 管理者
18 ALL留学ドットコムお勧めレジャー! 管理者
17 セブここはぜひ見回そう!! 管理者
16 フィリピン入国する時の制限物品 管理者
15 フィリピンの交通手段は何があるか?? 管理者
14 フィリピンの主要サイトに対して調べましょう ! 管理者
13 週末にはパラワンでGO GO !! 管理者
12 ぜひ知っておくべき簡単なタガログ語! 管理者
11 大規模語学院VS小規模語学院 管理者
10 語学院選定時の重要ポイント! 管理者
9 フィリピン語学研修これに行こう! 管理者
8 スパルタ?一般式?どこへ行くでしょうか? 管理者
7 フィリピン入国時、入国申告書が変わりました。 管理者
6 ACR I cardとは何ですか 管理者
5 ビザ(VISA) 管理者
4 フィリピンの教育制度 管理者
3 フィリピン生活情報 管理者
2 フィリピン(Philippines) 管理者
SSP(SPECIAL STUDY PERMIT)とは? 管理者
1
TOPbanner TOPbanner TOPbanner
로고
HOME | 会社案内 | 個人情報保護方針 | 法的通知 | サイトマップ
JINOSYS 事業者登録番号:314-86-31783 | 代表:パクヨンジン | 個人情報管理責任者:パクヨンジン | Tel:+82-70-8683-8855
通信販売業申告番号 :第 2012-DAEJEON Western-0125号 | 特許出願証 第10-2010-0079026号 留学比較サイトの運営方法及びシステム
302-729 [大田広域市 西区 Mokwon University 創業振興センター 406号
COPYRIGHT 2010 by PILUHAK.COM ALL RIGHT RESERVED.